テーマ:アーノルド・ジェイコブス

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき⑥ 良い習慣をつくるには楽器から離れて未知の刺激を使え

今日も引き続き読書日記をしたためていこうと思います。 今日は「1-6 よい習慣をつくるには楽器から離れて未知の刺激を使え」です。 条件付けを音楽に応用する前に、人間としての条件反射として確立しなければならない。 そして、それらを既に持ち合わせている自分の能力に追加するのである。 音楽に応用するのはその後のことだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき⑤ 良い習慣はさらに磨け。悪い習慣は直そうとするな。

今日のアーノルド・ジェイコブスの読書日記は、「1-5 良い習慣はさらに磨け。悪い習慣は直そうとするな」についてです。 悪い癖と闘ってはならない。 悪い癖と闘えば、その癖を繰り返すことになるからである。 「してはいけないこと」は忘れなさい。 「やるべきこと」にだけ集中せよ。 良い習慣に集中すれば悪い習慣は消えていく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき④ 力は敵、弱さは味方

今日もアーノルド・ジェイコブスの本から、感想を書いていこうと思います。 「1-4 力は敵、弱さは味方」 どんな人にでも、金管演奏に必要な力は充分過ぎるほど備わっている。 しかし必要なのは「強さ」ではなく、「弱さ」なのだ。 陸上競技と同様に、金管楽器を効率よく吹くという点に関しては、「最小限度の動力」さえあればよい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき③ 身体を金管楽器演奏に適応させる

今日のブログは、またアーノルド・ジェイコブスの本の読書日記をしたためていこうと思います。 今回は「1-3 身体を金管楽器演奏に適応させる」についてです。 私たちの身体は、金管楽器を吹くようには作られてはいない。 だから、自然の法則にしたがいながら身体を適応させていかなければならない。 どんな音楽でもサウンドは、モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき② 模倣から始め、やがて高みへ

今日も引き続き、世界的テューバ奏者であるアーノルド・ジェイコブスの言葉を集めた『アーノルド・ジェイコブスはかく語りき』の読書日記を書いていこうと思います。 今回は「1-2 模倣から始め、やがて高みへ」についてです。 模倣そして創造性に満ちた考え方は、上達するための強力な道具である。 偉大なミュージシャンたちの演奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーノルド・ジェイコブスはかく語りき① チャレンジなくして進歩なし

今日からしばらく、世界的テューバ奏者であるアーノルド・ジェイコブスの言葉を集めた『アーノルド・ジェイコブスはかく語りき』の読書日記を書いていこうと思います。 今回は「1-1 チャレンジなくして進歩なし」についてです。 チャレンジなくして進歩はない。忍耐なくして進歩はない。 新しい課題がすぐにこなせないからといって諦めてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more