音色は個性 ~よい音色ってどんな音色?~

「音色をよくしたい」という願いは音楽をやっている人なら誰もが持っている気持ちかと思います。

では「よい音色」とは何でしょうか。

実はよい音色というのは、人によって、場合によって異なってくるものだと思います。

例えばトランペットだったら、「明るくて鋭い音色」が好きな人もいれば、「柔らかくては暖かい音色」が好きな人もいます。

このように人によって「いい音色だな」と感じる音色は違うし、場面によって吹き分ける必要もあります。つまり「よい音色」はそれは一つに限ったことではないのだと思います。

こう私が思えるようになったのはとても最近のことです。

私も音が通らないのが悩みだったのですが、先日のバジル先生のレッスンのとき、自分だからこそ出せるいい音を持っているから、その路線でやっていけばいいと言われて、すごく救われました。そして、自分なりに唯一無二の音色を追求したいけたらなと思うようになりました。

無理に自分の嫌いな音色を出す必要はないし、自分なりのいい音で奏でたい音楽を奏でる。これが大切なのかなと。

確かに合奏などではある程度「音色の方向性」を合わせていく必要があるかもしれせん。でもシンセサイザーのように全員が同じ音色で演奏しても面白味はありません。

一人ひとり微妙に好きな音色も性格も違うし、音色も一つの個性なのかなと思います。自己肯定という意味で、自分のことも自分の音色も好きになってあげると、演奏にも幅がでるのかもしれないと思います。

そのように考えて、自分らしい自分にしか出せない音色を追求し続けられたらいいなと思います。

その前にもちろん、本来楽器が持っている音色を最低限出せるように、しっかり楽器を鳴らせるようになることが何よりも大切だと思いますが…。

最近はYouTubeなどで手軽に世界の名プレイヤーの演奏を聴くこともできます。そういう名プレイヤーがどのようにブレスを取り、フレーズを歌い、音楽を奏でているか、徹底的に聞きまくってみて下さい。こうした恵まれた環境を生かして、「自分が奏でたい音色」をイメージし、モノマネするところからでも試してみて下さい。きっと、自分の理想の音色に近づいていくはずですよ。頑張りましょう。



★ワークシート 『自分はどんな音色を目指したいですか?』

1.自分の楽器のプレイヤーで、「この人の音色を目指したい」と思う人を書き上げてみましょう。プロ・アマ問わず、何人あげても構いません。

2.1.で答えた人の音色のどういうところがいいと思いますか?

3.2.で答えた音色に近づくために、自分はどのようなことに意識をして練習すればいいと思いますか?(分からなかったら質問しに来て下さい)

4.2.で答えたような音色で吹けるようになったら、自分の演奏はどのようなものになるか想像してみましょう。



(部内通信草稿)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Brian
2017年11月17日 02:29
Hello there! Magnificent report! I appreciate how well you characterized _F__@`_FB__B_FH` __bp__�__/EFu_u_O.

Geez, I_ve never imagined that person most certainly blog
about _F__@`_FB__B_FH` __bp__�__/EFu_u_O like
this. Appreciate it! It had become worth it to read to master .

I always wished to will have most of these high-quality way with words-at
all however have always been awful at it .
To avert this issues purchase any kind of a document give from one from your
authoring services which can be found inside the website.
But many of these are untrustworthy. That_s precisely why Which i read through amazing .
custom paper writing service reviews. Their reviews of
work products and services forced me to an excellent deal
Pedro
2017年11月21日 04:45
Hello! Magnificent posting! I appreciate the way you detailed _F__@`_FB__B_FH` __bp__�__/EFu_u_O.
Naturally i guess this author comes with serious experience in writing as well as ability as a copywriter.

I'm going to start my own blog really however, i haven't much moment.
Anticipated my brand new operate I personally can_t possibly even build
on the documentation and as well as work opportunities
available for university.
A neat that there presently exists really exist net sites exactly like it Mamie
which making research available on different report publishing services

この記事へのトラックバック